Loading...
お知らせ

【3月1日(日)】藤原肇ちゃんのファンが集まる「肇詣り」

ギャラリーKaiのスタッフであり、大の漫画・アニメフリークのFです。

とつぜんですが皆さま、
ソーシャルゲーム「アイドルマスターシンデレラガールズ」ってご存知ですか?
約190人いるアイドルの女の子たちを育てて、トップアイドルを目指す無料のスマホアプリです。
リズムゲームはすでに2500万人にダウンロードされている人気ゲームなんですよ。

その個性豊かな190人の中になんと
「備前焼作家の孫」
という設定の
「藤原肇(ふじわらはじめ)」ちゃん
という女の子がいるんです。

驚きですよね!
陶芸家ではなく、備前焼作家。
信楽焼でも丹波焼でも瀬戸焼でもなく、備前焼作家。
誰ですかこの設定考えた御方は。お礼を言いたい備前焼を持参して。

さらに彼女はまだ作家修行中の身。
それでもアイドルになりたい気持ちを諦めきれず、おじいちゃんの反対を押し切って上京し、
自分らしい色を持ったアイドルになるために邁進する…
窯焚きのように燃え上がる情熱を秘めた16歳の女の子なんです。

作務衣姿で敬語を使い、穏やかに喋る姿は一見大人っぽくもありますが
それでいて年相応に友達とはしゃいだり、おしゃれを楽しんだり、スイーツに夢中になったり。
いろんな表情で私たち「プロデューサー」を楽しませてくれます。何なのこのかわいい子ちゃんは。

ゲームの中でも人気があり、過去に総選挙で3位(!)になったこともあるんですよ。
根強いファンが多いんですね。納得。納得でしかない。

藤原肇ちゃんの中の人、鈴木みのりさんがまた歌唱力がバツグンに高い上にとってもキュートな方で。
彼女のアイドルマスターへの思いも綴られたインタビューもぜひご覧ください。↓
https://www.famitsu.com/news/201910/13184863.html

オタクは長文になってしまっていけませんね。
さあタイトル回収です。本題です。

実は毎月1日、カイのお向かいにある窯元「一陽窯」の奥様と一緒に、
肇ちゃんファンの方々にもっと備前焼について知ってもらいたい!と
伊部の街&窯元見学ツアーを組んでおります。

宮司さんも備前焼作家という天津神社。屋根瓦をはじめ、備前焼だらけです

その名も、「肇詣り」。
毎月1日、はじめの日に開催しています。平日だろうが土日祝だろうが、平日に。

JR伊部駅に集合後、備前焼に囲まれた神社「天津神社」で肇ちゃんの活躍を祈願。
その後、北大窯跡を見学してから
歴史ある「一陽窯」さんで
登り窯や土置き場、土作り場などを見学。
(一陽窯さんは、備前焼窯元六姓13代、木村長十郎友敬の次男「木村一陽」が昭和22年に分家独立して設立した窯元さんです。手肌にしっくりと馴染む優しい土色の食器が並びます。https://www.facebook.com/pg/ichiyougama/

※ちなみに、一陽窯の時期当主のナマエは「木村肇(はじめ)」さん…!これって、もしかして…?※

ゲームの肇ちゃんをきっかけに備前焼というものを知り
それから独自に備前焼について学び、さらには備前焼のふるさとである伊部に行ってみたい…
とわざわざこの岡山県の端っこまで足を運んでくださるプロデューサーの方々が
飽くなき探究心を持ち、純粋な興味関心でもって伊部の街を楽しげに回るプロデューサーの方々が
日本全国にこんなに大勢いるなんて。
ぜんぜん知りませんでした。
知れてよかった。
ありがとうtwitter。
そして何よりありがとう肇ちゃん…。

そんなこんなで2020年3月1日も、いつも通り開催予定です。
今回は予約でいっぱいになってしまいましたが、また来月からもありますので、興味があるという方は
スタッフFのtwitter↓
https://twitter.com/sanamegu_manga
をご覧くださいませ。

どうか藤原肇ちゃんの輪が広がって、
JR伊部駅に公式描き下ろしパネルの設置と
あと肇ちゃんによる街中ボイスガイドのアプリ制作と
あと伊部でしか買えない公式肇ちゃんグッズなんかが
できますように…むにゃむにゃ。